TOP / 個人用印鑑 / 会社(法人用)印鑑 / 開運吉相印 / おすすめ印鑑 / ご注文

表 札

表札とは字を彫るのではなく、時の周りを彫って文字を浮き立たせます。
一般的に、浮き彫りが運勢上良いとされています。
大きさは 210×88×30mm です。
書体は、楷書もしくは行書体で良いでしょう。

一位の木
(別名オンコ)

一位の木
(別名オンコ)

屋久杉


瑞雲
(玉)
楷書体
210×80×50 30,000円
240×100×50 40,000円
行書体
180×75×30 18,000円
210×80×30 21,000円
240×100×30 25,000円
楷書体
180×80×40 25,000円
220×90×40 26,000円
楷書体
210×88×30 30,000円
210×88×50 40,000円
一位=最高の位階とされ、縁起がいいとされる。昔はこの木で高官のもつ笏が作られた。 超豪華厚口正目材 樹齢2000年以上の息吹が伝わってくる世界の銘木です。 めでたい時だけに現れる瑞雲、その名にふさわしい永く厳しい自然の中でしか生まれない貴重な木目材です。

木曽桧


サクラ


ケヤキ

隷書体
180×80×30 12,600円
210×88×30 14,400円
240×100×30 18,600円
楷書体
180×75×30 12,300円
210×88×30 13,500円
240×100×30 16,200円
行書体
180×75×30 12,900円
210×88×30 14,000円
240×100×30 16,800円
緻密で清楚な色合と香気が加工後の美しい光沢を生み木材の王といわれる。古来より伊勢神宮などに重宝されています。 古来、日本の国花として国民に親しまれ、文芸、美術に使われてきた。家具、版木として重宝される。 高さ20m、直径2mにも及ぶところから、伸び伸びとした、末広な繁栄を呼ぶといわれている。堅く美しい木目を持った材。

おすすめは、
一位の木 七寸 210 × 88 × 30 21,000
サクラ 七寸 210 × 10
× 30 13,500
屋久杉 七寸 220 × 90 × 40 26,000



【表札 「浮き彫り」】 
品名 サイズ(mm) 値段
サクラ   七寸 210 × 88 × 30 13,500円
八寸 240 × 100 × 30 16,200円
六寸 180 × 75 × 30 12,300円
ケヤキ 七寸 210 × 88 × 30 14,000円
八寸 240 × 100 × 30 16,800円
六寸 180 × 75 × 30 12,900円
木曽檜 七寸 210 × 88 × 30 14,400円
八寸 240 × 100 × 30 18,600円
六寸 180 × 75 × 30 12,600円
一位の木 七寸 210 × 88 × 30 21,000円
七寸 210 × 88 × 50 30,000円
八寸 240 × 100 × 30 25,000円
八寸 240 × 100 × 50 40,000円
六寸 240 × 100 × 30 18,000円
屋久杉 七寸 220 × 90 × 40 26,000円
六寸 180 × 80 × 40 25,000円
瑞雲 七寸 210 × 88 × 30 30,000円
七寸 210 × 88 × 50 40,000円

 表札は、関東型・関西型がありましたが、今は全国共通になっています。普通は七寸で良いと思います。後は家の大きさにあわせて選んでください。
 基本的に吉相表札は一軒にひとつです。それ以外の、たとえば門につける表札は大理石でも金属でも良いと思います。 
 表札を二つ並んでかけるのは良くありません。争いの元になります。家の代表者の表札をかけ、それより低い位置に家族名や住所を書いたものをつけるのは問題ありません。 


《印鑑の宝樹堂》